家族にこそ知ってて欲しい:失語症

 

皆さんは【失語症】という言葉をご存知でしょうか?字の通り、言語を失う症状が見受けられ、それにより他人とコミュニケーションを図ることが難しくなってしまう状態のことです。

だからといって本人にとって伝えたいこと・気持ちはたくさんあるはずですよね?今回はそんな症状と、こんな時にどうすればいい?といった対処法をお伝えしていきます。

やさしい神経学④ 失語症-さまざまな臨床像


失語症って?

situgo1
失語症とは、脳の病気(脳卒中(のうそっちゅう))や交通事故などの後遺症で言葉に関して障害が起こってしまった状態を指します。

【言葉】に対してなので、単純に話す・聞くのみでなく、書く・読むなどといった面にも影響が出てしまいます。失語症は精神的なものとは関係ありません。

症状は?

situgo2
話す


☆言いたいことがあるのに言葉が出てこない

☆自分が思っていることと別の言葉が出てくる(うどん→そばなど)

☆文章など長い言葉が話しづらくなります

聞く

☆耳は聞こえているのに、言葉の意味が分からなくなります

☆早く話されたり、長い文・複雑な分はわかりにくくなります

書く

situgo3
☆文字がかけなくなります

☆書き間違いが多くなります

読む

☆文字を読んでも意味がわかりにくくなります

これらはあくまで一例ですが、会話などは生活の中でも大変影響しやすい部分です。

上記のような症状が見られる方たちにとっては、例えるなら【自分は日本語しか話せないのに、相手が流暢な英語やフランス語のみでの会話をするような感覚】に陥ってしまうのです。

失語症にもタイプがある?

運動性失語

言葉の理解は比較的しやすくても、自分の思っていることをうまく言葉に出しにくい状態です。

感覚性失語

situgo4
言葉の理解が苦手で、自分が言葉に出そうとするとスラスラでてきても内容がやや意味不明なものになりやすい状態で、本人に自覚がないことが多くあります。

健忘失語

言いたいことを一言で言えず、箸を説明するのに「あの、食事に使って、二本使って食べる…あれ」といった形になります。

全失語

言葉の理解も自分が言葉に出そうとすることも苦手になってしまいます。

じゃあ、全くコミュニケーションがとれないの?

そんなことはありません。たとえば、表情や身振り手振り・画像などを利用して思いを伝えることが出来るのです。御家族や周囲の協力で出来るようになることはたくさんあるはずです。

良い例

situgo5
・顔を見ながら会話

・トイレ・お風呂・着替えなどのイラストカードを使ってこれから何をするのかを伝えあう
(現在ではアプリなどでも簡単なコミュニケーションツールもあります)

・実際に使うもの(例えば食事であれば箸やスプーンなど)を見せて状況からこれから何をするのか察してもらう

・出来るだけ短く、単語のみやゆっくりと話すことも重要です

・本人が伝えたそうにしていたら、焦らず待って上げることも重要です

良くない例

・50音表を利用しても困ってしまうことが多いです

・言葉を早口で長々と喋る

・本人が言いたい言葉を急かす

自分たちではどうしたら良いのかわからない

situgo6
もし、貴方の周りでこのようなことで困っている方がいたら、言葉の障害について指導や助言をする専門スタッフに協力を仰いでみるのはいかがでしょう?それが、言語聴覚士です。

失語症の症状は幅広く、程度も様々です。言語聴覚士では、その方に応じた検査や訓練を行い適切な接し方を教えてくれることでしょう。

いかがでしたか?相手と気持ちを伝える大事なコミュニケーションをおろそかにしてはいけません。困ったことがあればお近くの病院までお気軽に相談してみましょう。

言語聴覚士のいる病院では医師の診断で介入が出来ますが、言語聴覚士のいない病院に入院された場合、まずは医師に相談してみてはいかがでしょう?本人も家族もストレスがぐっと変わってくるはずです。

【引用・参考文献】

江藤文夫:高次脳機能障害のリハビリテーションVer.2.医歯薬出版.2004
循環器病情報サービス
北九州コミットの会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。