超おすすめ 薔薇戦争を元にした” ゲーム・オブ・スローンズ”ねたばれ

 

皆様は「ゲーム・オブ・スローンズ」というドラマをご存じですか。

「ゲーム・オブ・スローンズ」(原題:Game of Thrones)は、ジョージ・R・R・マーティンの小説「氷と炎の歌」(原題:A Song of Ice and Fire)を原作とした、アメリカのケーブルテレビ放送局HBOで放送されているテレビドラマシリーズです。

HBO(エイチビーオー、Home Box Office の略)とは、タイム・ワーナー傘下のケーブルテレビ局で、HBOおよび映画専門チャンネル「CINEMAX」を運営しているアメリカではとてもメジャーなテレビ局です。

このドラマの名前を知らない方でも「セックス・アンド・ザ・シティ」の名前を聞いたことはあるでしょう。これを放送したのがHBOです。

西洋版「大河ドラマ」のようでもありますが、大河ドラマが史実に基づいているのに対し、「薔薇戦争」をモティーフにして書かれたファンタジー作品です。

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

新品価格
¥2,666から
(2016/11/19 11:09時点)

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突 コンプリート・セット(5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/11/19 11:10時点)

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- コンプリート・セット(5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/11/19 11:12時点)

ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編- ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥9,110から
(2016/11/19 11:12時点)

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥6,712から
(2016/11/19 11:13時点)

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥9,077から
(2016/11/19 11:13時点)

では、この「薔薇戦争」とはどういうものでしょうか。


<薔薇戦争>

game2
百年戦争が終わったイギリスで、1455年から1485年まで続いた内乱のことです。

ランカスター家とヨーク家の王位継承をめぐる争いで、前者が紅バラ、後者が白バラをそれぞれ家紋にしていたので、「薔薇戦争」と言われています。

百年戦争の後、さらに30年にも亘る争いにより疲弊した封建貴族は没落して、ボズワースの戦いでリチャード3世を破り、新たにテューダー朝を開いてヘンリ7世として王位につき、翌年、ヨーク家のエリザベスと正式に結婚し、ここにバラ戦争は終わりを告げたました。

<ゲーム・オブ・スローンズとは>

7つの王家が権力の座を争い、複雑に絡まる人間関係の中で、過激な暴力シーンや裏切り、近親相姦など何でもありです。中心人物と思われる人が、あっさりと殺されてしまいます。

「鉄の玉座」を奪い合う群像劇でありながら、ドラゴンや魔法まで登場してしまうファンタジーでもあります。映画並みの80億円もの巨費を投じて作られたこの作品は、細部まで徹底的にこだわっています。

作中に出てくる言語は架空の言語で、エスペラント語ならぬドスラク語を語し、出身地に合わせて、イギリスの各地方の訛りを取り入れたり、架空の大陸ウェストラク大陸から来た人には外国語訛りで話させる徹底ぶりです。

衣装も中世ヨーロッパを忠実に再現したものです。また、登場人物も例えば劇中のターガリエン家の人間は、髪はプラチナ・ブロンドで瞳の色も色素の薄い人を用いて、非人間的とも言われるほど美しいという特徴を出しています。

映像もはっとするほど素晴らしいものがいくつもあり、戦闘シーンもすばらしく、ネタばかりで、驚きの連続です。美しい人も醜い人も魅力的な人がたくさん出てきます。群像劇なのでわかりにくいのが欠点ですが、必ず好きになるキャラがいるでしょう。

<キャラの魅力>

例えば大陸北方のスターク家の長エダード・ネッド・スタークは、義理堅い人間として登場します。そのため、かえってその後のどろどろとした人間模様を際立たせています。

ラニスター家の次男で、小人のティリオン・ラニスターは、その小さな体躯からは想像できないほど勇敢で頭がよく、なぜか大柄な山賊と友達になったり、醜い姿で口は悪いですが、根は誠実で優しいというキャラクターは爽快感さえ感じさせます。その他、特徴的な登場人物揃いでもう書ききれません。

原作との相違としては、例えばドラマ版では死んだままの人が原作では生き返ったり、原作ではデナーリスの夫は優しく、彼女はその優しさに夫をすきになりますが、ドラマではそのような展開にはしませんでした。ラムジーが結婚する相手も違います。

原作よりも製作スピードが早いので、だんだんとドラマが原作を先取りするような修正を行うことが発表されています。製作者は原作者から大体のストーリーを聞いていますので、安心してください。

<主なロケ地>

game5
北アイルランド、マルタ、クロアチア、アイスランド、モロッコ、スコットランド、アメリカ合衆国、スペインで撮影されています。

中でも、クロアチアのドブロブニクは重要なロケ地のひとつで、「キングス・ランディング」という都市として登場します。また、北アイルランドも、森や山、崩れかけた城など、独特の雰囲気を醸し出しています。

<シーズン8で終了?>

新たに選任されたプログラミング・チーフのケイシー・ブロイスが、長らくの噂話に終止符を打つとして、シーズン8をもって完結させると発表しました。

シーズン7は、7つのエピソードで2017年夏からの放送予定です。シーズン6では、とうとうデナーリスが船出しますが……..。

第68回エミー賞で2年連続で作品賞を受賞しました。同作はほか監督賞と脚本賞の他、先に発表された技術部門で9部門を制しており、今年も昨年に続き12冠を達成しました。これで、エミー賞における総受賞数を38に伸ばし、これまでの記録を塗り替え、エミー賞歴代最多受賞シリーズとなりました。

これまで放映されたシーズン6までが、DVDレンタル及び販売がされています。少しだけねたばれしましたが、ぜひ本作でお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。