北欧諸国、それぞれの特徴 フィンランド

   2016/11/28

hokuo13
正式名称は、フィンランド共和国(フィンランドきょうわこく、フィンランド語: Suomen tasavalta、スウェーデン語: Republiken Finland)、人口約533万人、首都ヘルシンキ (フィンランド語: Helsinki, スウェーデン語: Helsingfors)、人口約61万人です。

なぜフィンランド語とスウェーデン語を併記しているかというと、公用語にこの二か国語が採用されているからです。といってもフィンランド語を使用する方が圧倒的に多いです。

教育に大変力を入れており、学力がPISA(主に先進国の15歳児を対象と する学習到達度調査)で世界一になったことでも有名です。

サンタクロースの出身地であるとされ、サンタクロース村は有名観光地ともなっています。
hokuo14
サンタクロース村(Santa Claus Village)
【住所】Taehtikuja 2, 96930 Napapiiri, Rovaniemi

日本でも大人気のマリメッコはフィンランド発祥のブランドです。その他にもフィンランドには素敵なインテリアや小物が目白押し。

特に有名なのが、ヨハンナ・グリクセンです。神戸にもお店があります。
hokuo15
http://www.johannagullichsen.jp/

アウトドア用品としてスウェーデンのフェールラーベンや、ノルウェーのヘリーハンセンを思い浮かべますが、フィンランドのアウトドアブランドSastaも外せないところです。
hokuo16

<フィンランドの治安>

比較的治安はいいようです。治安がいいからといって軽はずみな行動は取らないようにしてください。

<フィンランドの世界遺産>

hokuo17
●スオメンリンナの要塞
ヘルシンキ市内の6つの島に築かれた海防要塞です。

ホームページ:http://www.suomenlinna.fi/
hokuo18
●ラウマの旧市街
600軒ほどの木造建築群で、現在も大半が使われています。

ホームページ:http://www.rauma.fi/
hokuo19
●ペタヤヴェシの木造教会
素朴な味わいの建築物で、辺りが湖水地方でもあるため、まさに「森と湖の国」フィンランドを味わうことができます。

ホームページ:http://www.petajavesi.fi/kirkko/index.php?lang=en

詳しいことは以下のホームページを参照してください。

フィンランド政府観光局公式ホームページ : http://www.visitfinland.com/ja/

ノルウェー
スウェーデン
デンマーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 田渕俊子 より:

    八月末にヘルシンキへ行って来ました。現地のツアーに参加しました。わかりやすい英語でした。その中でMr.Toyota
    Japanese well known in the world—と二度言われて誰かなと思い、トヨタ自動車には関係なさそうに思いましたが、違うでしょうと友人に言われて。現地のガイドさんに聞けば良かったと思っています。わかったら教えて下さいませ。

  2. mimi より:

    田淵さん、コメントありがとうございます。
    私もトヨタ自動車の事のように思われますが、確かな事はわかりません。
    どうもお役に立てずすみません。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。