北欧諸国、それぞれの特徴 デンマーク そして北欧

 

hokuo20
正式名称は、デンマーク王国(デンマークおうこく、デンマーク語: Kongeriget Danmark)、約560万人、首都はコペンハーゲン、人口は約52万人です。

「北欧のパリ」と呼ばれるほどの美しい街並みです。ユトランド半島から離れた島にあります。降水量が少なく、冬でもめったに降雪することはありません。

国土にあまり高低差がなく、またメキシコ湾流の影響を受けて、稚内よりも高い緯度にありながら極端に寒くなることはありません。

高福祉高負担国家で、市民の生活満足度は高く、国連世界幸福度報告では第1位(2014年)となったことでも知られています。

あの「ロイヤルコペンハーゲン」がある街です。ローゼンボー離宮は街中にあるので散歩がてらに出かけてみては。
hokuo21
【住所】Oster Voldgade 4A, 1350 København
【営業時間】10時~17時
【料金】75DKK
【休日】1月1日~2月11日、2月21日~4月20日、11月1日~12月22日、12月23~26日、12月31日

人魚姫の像もコペンハーゲンにあります。意外に小さくてがっかりされる方もいらっしゃいます。彼の作品の1つ「人魚姫」 はディズニー映画「リトルマーメイド」の原作にもなっています。
hokuo22
北欧を代表する町並みとして「ニューハウン」があります。町並みもさることながら、テントの出店などもあり楽しい場所です。
hokuo23

<デンマークの治安>

それほど悪いわけではないですが、地域的に注意した方がいい場所があります。コペンハーゲン中央駅やクリスチャンハウン地区は、一歩裏手に入ると危険な地域がありますのでご注意ください。

<デンマークの世界遺産>

hokuo24
●クロンボー城
シェイクスピアの「ハムレット」で登場する城です。

●ロスキレ大聖堂

1995年、ロスキレ市街中心部にある12世紀から13世紀の建築でロマネスク様式とゴシック様式が折衷された大聖堂で、北ヨーロッパの「煉瓦ゴシック様式」の典型例とされています。

●イェリングの墳墓群と石碑および聖堂
1994年、ルーン文字の刻まれた10世紀の石碑で知られる墳墓群で、これらの石碑はデンマークの国家の起源を示す貴重な文字資料となっています。

<北欧の編み物>

北欧ニットで親しまれている編み物が有名です。手作りの優しい風合いが魅力的です。

<北欧の別荘感>

例えばスウェーデンには「スウェーデン人は二つの家を持つ」という言葉があります。スウェーデンに限らず、北欧の国々では別荘を持つことは特別なことではありません。

日本人は、旅行に行ってもあれこれ見て回りたいがために、分刻みで予定を組んだりしてしまいがちですが、別荘に行くことは特別なことではない北欧では、みんな趣味に興じるなどして、ゆったりと時を過ごすそうです。

見習いたいなと思う反面、無理だなあと思う自分がいます。

<北欧 ミステリー>

hokuo26
最近、北欧発のミステリー小説がちょっとしたブームとなっています。日本では娯楽小説の意味合いが強いですが、北欧では社会風刺をするものとされており、時事に基づく様々な問題が表現されています。

腐敗した政界、移民問題などかなり辛辣な批判も含まれています。早川書房などミステリー小説を扱っている会社から、毎月のように出版されています。
hokuo27
駆け足でしたが、北欧の魅力の一旦が伝わったでしょうか。北欧には、まだまだ書ききれないほどの魅力が詰まっています。

日本に住んでいると考えにくいですが、「登りそうで登らない太陽」、長い冬を体験するからこそ「夏至祭」などが盛大に行われるのでしょう。

一度北欧の異文化に触れてみませんか。

ノルウェー
スウェーデン
フィンランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。