シャーロック・ホームズ その尽きせぬ魅力

 

世界一有名な名探偵シャーロック・ホームズ。読んだ事がなくても、その名を知らない人はいないでしょう。

名探偵コナンも三毛猫ホームズも、シャーロック・ホームズが居なければ違う題名になっています。二次創作のしがいがある作品であり、次々とパスティーシュ作品が作られ続けています。今もなおシャーロキアンと呼ばれるファンを増やすホームズの魅力に迫ります。

名探偵コナン 85 (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥463から
(2015/1/29 10:09時点)

三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))

新品価格
¥596から
(2015/1/29 10:10時点)


1.シャーロック・ホームズについて

世界一有名と言う割に、ちゃんと本を読んだことがある人が意外にも少ないのもまた現実です。

翻訳がちょっと古くて読みにくいとか、子供用の本で読んでしまったとか、ドラマで見てネタバレしたからとか、色々と理由はあると思います。最近では、ホームズ抜きの脇役が活躍するパスティーシュ本が出ちゃうし、寂しいかぎり。

新訳も出ていますが、直ぐに品切れで店頭から消えてしまう運命です。日暮雅通役の光文社文庫版(新訳シャーロック・ホームズ全集 全 9 巻)2006~2008 年が一番新しくて文庫で手に入れやすいかもしれません。「青い鳥文庫」でも児童向けの訳をだしています。あとは電子書籍と青空文庫でかなりの作品が読めます。

◆作品 題名を見たら、知ってる!というのがあると思うので、まずは作品リストを。

1887年から 1927 年にかけて、60 編(長編 4、短編 56)があります。下線が入っているのが短篇集の表題作。最後の事件でシリーズ終了予定が、ファンの熱烈な要望でホームズ生き返ってしまいました。なんか、最近のドラマみたいですね。


長編: 緋色の研究、四つの署名(四つのサイン)、バスカヴィル家の犬、恐怖の谷。

短編:シャーロック・ホームズの冒険、ボヘミアの醜聞、赤毛組合(赤毛連盟、赤毛クラブ)、花婿失踪事件(花婿の正体)、ボスコム渓谷の惨劇、オレンジの種五つ、唇のねじれた男(もう一つの顔)、青い紅玉(青いガーネット、青いルビー)、 まだらの紐、技師の親指、 独身の貴族(花嫁失踪事件)、緑柱石の宝冠、 ぶな屋敷(ぶなの木立、ぶなの木屋敷の怪)

シャーロック・ホームズの思い出(シャーロック・ホームズの回想)、 白銀号事件(銀星号事件、名馬シルヴァー・ブレイズ)、ボール箱、黄色い顔、株式仲買店員、グロリア・スコット号事件、マスグレーヴ家の儀式、ライゲートの大地主、背中の曲がった男(かたわ男)、入院患者(寄留患者)、ギリシャ語通訳、海軍条約文書事件

最後の事件シャーロック・ホームズの帰還(シャーロック・ホームズの生還、シャーロック・ホームズの復活)、 空き家の冒険、ノーウッドの建築業者、 踊る人形、孤独な自転車乗り(美しき自転車乗り)、プライオリ学校、ブラック・ピーター、犯人は二人(チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン、恐喝王ミルヴァートン、毒ヘビ紳士)、六つのナポレオン(六つのナポレオン像)、三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークウォーター失踪、僧坊荘園(アベイ農場、アベ荘園、アビィ農園、修道院屋敷)、第二の汚点(第二のしみ)

シャーロック・ホームズ最後の挨拶、ウィスタリア荘、赤い輪、ブルースパーティントン設計書、瀕死の探偵、フランシス・カーファックス姫の失踪、悪魔の足、最後の挨拶

シャーロック・ホームズの事件簿、マザリンの宝石、ソア橋(ソア橋のなぞ)、這う男、サセックスの吸血鬼、三人ガリデブ、高名な依頼人、三破風館(スリー・ゲイブルズ)、白面の兵士、ライオンのたてがみ、隠居絵具師、覆面の下宿人、ショスコム荘ちなみに作者コナン・ドイルの好きな作品まだらの紐、赤毛組合、踊る人形、最後の事件、ボヘミアの醜聞、空き家の冒険、オレンジの種五つ、第二の汚み、悪魔の足、プライオリ・スクール、マスグレーヴ家の儀式、ライゲートの謎

シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

新品価格
¥905から
(2015/1/29 10:00時点)

緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

新品価格
¥514から
(2015/1/29 10:00時点)

シャーロック・ホームズの冒険 光文社文庫

◆ホームズシリーズの特徴

物語は基本的に事件の当事者(主に警察に秘密にしたい高名な人物や警察に相手にされなかった人)、あるいは捜査に行き詰まった警察がホームズに助けを求め訪ねて来ることで始まります。

ホームズが現場に調査に行き独自の観察眼で証拠を発見し、推理を働かせて事件の謎を解き、物語は終わります。ほとんどの作品がワトスンによる事件記録という形で書かれています。

変人の探偵と常識人をコンビにして相棒を物語の書き手とするスタイルは、「史上初の推理小説」といわれる『モルグ街の殺人』(エドガー・アラン・ポー)を踏襲しています。

◆シャーロック・ホームズという人物

天才的な観察眼と推理力を持つ、世界でたった一人の「顧問探偵」。ロンドンのベーカー街 221B にあるハドスン夫人所有のアパートで、ジョン・H・ワトスン医師と共同生活をし探偵をしています。

ホームズの体格は痩身で身長は少なくとも 6 フィート(約 183 センチメートル)以上、鷲鼻で角張った顎が目立つ。性格は極めて冷静沈着。行動力に富み、現場に行けば血気盛んになる活動家。

ストラディヴァリ製のヴァイオリンを愛用し、ボクシングはプロ級、化学実験も趣味。ヘビースモーカーで薬物依存。退屈すると拳銃で壁に発砲してヴィクトリア女王のイニシャルを書いたりとかなりの変人。

人に対して辛辣であり、特に女性嫌いで女性を信用していません。女性の勘については一目置いており、紳士的に接します。「ライオンのたてがみ」で出会ったモード・ベラミー嬢には感銘を受け、数瞬であるが目を奪われています。

あと一人、有名な女性は、アイリーン・アドラーです。ホームズが「あの女性」と言えば、アイリーン・アドラーであるほど、「ボヘミアの醜聞」に出てくるアイリーン・アドラーはホームズにとって特別な存在になっています。

第 1 作「緋色の研究」の序盤で、ワトソンはホームズに以下の評価を下しています。

文学の知識、哲学の知識、天文学の知識、地動説の知識なし、政治学の知識はわずか。植物学の知識は多様。地質学の知識:限られているが実用的。化学の知識は深い。解剖学の知識は正確であるが体系的ではない。今世紀(19 世紀)に起こったほとんどの凶悪事件の詳細を知る。

ヴァイオリンの演奏が、かなり上手い。フェンシング、ボクシングができる。拳銃や、ステッキ、乗馬鞭など武器を駆使して悪党を制圧する。イギリスの刑事法に実用的な知識を持つ。

後の作品では多方面にわたる見識と知識を見せることになり、教養の必要性を主張するワトソンをホームズがからかったためだとされています。

シリーズを続けるにあたって、あまりに知識がないと推理が成り立たなくなったために作者が設定を変えていったと思われます。

ホームズの能力はそのまま犯罪に使うこともできるため、「自分が犯罪者になれば大変なことになっていたであろう」と言い、犯罪すれすれの行動を取るとレストレード警部に叱られています。

N912_rondonnomachinami500






◆推理の方法

徹底した現場観察によって手掛かりを得ます。それを、過去の犯罪事例、化学的知見、犯罪界からの情報と照らし合わせて分析し推測。消去法を用いることが多いです。

彼の観察力の鋭さは現場で起きた出来事だけでなく、現場で発生すべきなのに起きなかった出来事にも注目した点に現れています。

ベイカー街遊撃隊(ベイカーストリートイレギュラーズ)と呼ばれる貧しい少年達に小遣いを与えて、情報収集させることもあります。

◆年譜

シャーロック・ホームズの伝記まで出されており、熱心なファンが彼の人生をそれぞれに想像しています。

1854 年 1 月 6 日イングランドのヨークシャー州北ライディング生まれで、先祖は地方地主とする説が有力です。大学はケンブリッジ大学かオックスフォード大学、もしくは両方であるとされています。

1874 年の夏、学友のヴィクター・トレヴァーの父親の勧めで私立探偵を志します(グロリア・スコット号事件)。

1877 年、23 歳のシャーロックはモンタギュー街の大英博物館付近に部屋を借り、私立探偵を開業。しかし捜査依頼は皆無だったため、暇な時間を将来役立ちそうな研究に費やします。

1881 年、27 歳の頃、ベーカー街 221B に転居。医師ジョン・H・ワトスンと出会い同居生活を始めます。ひと目で帰還兵と言い当てて驚かせています。仕事の依頼も増え始めます。「緋色の研究」事件を解決。

1887 年、「緋色の研究」の事件調査報告がビートンのクリスマス年鑑に発表され、広く世の人々がシャーロック・ホームズという探偵の存在を知ります。

1888 年、ボヘミア国王の依頼でアイリーン・アドラーから写真を奪い返そうとして失敗(「ボヘミアの醜聞」)。この頃、ワトソンが「四つの署名」に登場したメアリー・モースタン嬢と結婚し、診療所を持ち、ベーカー街 221B を去ります。

1891 年、シャーロックはジェームズ・モリアーティ教授の犯罪組織を粉砕。モリアーティ教授に襲われるもバリツを使い滝壷に叩き落とします。そのまま身を隠したため、世間では死亡説が流れます(最後の事件)。

1894 年、ベーカー街に帰還、探偵活動を再開(空き家の冒険)。妻メアリーに不幸があった(と考えられている)ワトソンもベーカー街へ戻ります。

1895 年、ワトソンによればホームズが最も精力的だった年。「ブルースパーティントン設計図」事件の解決によって、ヴィクトリア女王に謁見します。

1899 年、シャーロックはエスコットという偽名を使い、ミルバートン家の女中と婚約(犯人は二人)。

1902 年、ワトソンが再びベーカー街を去ります。

1903 年、49 歳で探偵業を引退。風光明媚なサセックスの丘で隠遁生活に入り蜜蜂の研究をします。

1909 年、サセックス近辺で起きた教師変死事件を調査(ライオンのたてがみ)。

1912 年、英国政府からの調査依頼で探偵業を再開。アルタモントという偽名を使ってアメリカに渡り、ドイツ諜報機関に侵入。(最後の挨拶)。

1914 年、60 歳でドイツ諜報機関の英国内におけるネットワークを壊滅させ、サセックスの丘へ帰ります。

1926 年、ワトソンの文章を批判し過ぎて怒られてしまったため、「白面の兵士」と「ライオンのたてがみ」の 2 編を自ら執筆、発表(「白面の兵士」冒頭)。

file000667439913







◆魅力的な脇役

ワトソン:ホームズが同居人、相棒と認めた男です。軍医でしたが負傷してロンドンにもどり開業医になります。原作では愚かな人物としては描いておらず、ホームズにも賞賛されています。

「最後の事件」では遺書で「(ワトスンの)真実の友 シャーロック・ホームズ」と書くほど信頼していました。実直な常識人で、ホームズの事件の作者として、読者と最も近い人物でもあります。

レストレード警部:ホームズの後塵を拝し、能力を酷評されてはいますが、結構やり手の警部です。最初はアマチュアと言っていましたが、実力をみれば素直に認める誠実な男でもあります。特に、警察の組織力が必要な場合にはホームズも遠慮なく頼れる関係になっていきます。

ハドソン夫人:ベーカー街 221B の下宿の女主人。食事の心配から、来客の世話までやってくれてます。ホームズの変人ぶりにも動じない、なかなか肝の座った人物。

モリアーティ:21 歳にして素晴らしい科学論文を書くほどの高い知的能力をもった元数学教授。ロンドンに暗躍する悪党一味の統領という裏の顔を持っています。ホームズと接点を持つのは「最後の事件」、「空き家の冒険』」、「恐怖の谷」の三作です。

ドイルがホームズを終わらせるために、同等の能力を持ち、それを犯罪捜査ではなく犯罪に活かした人物として登場させ、2 人の死という形で一度幕引きされました。結果的にファンの声でホームズは生きていたことになってしまいますが。

兄マイクロフト:7 歳違いの兄、下級役人ですが政府の政策調整をする重要なポストにあります。人付き合いが嫌いな人間ばかりが集まった「ディオゲネス・クラブ」の創立発起人・会員。短編 4 作に登場。原作に登場するホームズ唯一の家族です。

ベイカー街遊撃隊:子供に人気があるのは、彼らが活躍する話の気がします。街の情報をすべて知っているのは街に佇む人々というところが、とても良いです。

2.その映像化作品について

ホームズの映画は1905年のモーリス・コステロによる「シャーロック・ホームズの冒険」から始まって現在に至るまで、数々が作られています。特に、怪奇映画の名優ピーター・カッシングが演じた1959年の「バスカヴィル家の犬」のホームズは当時、過去最高と言われました。

※グラナダテレビのジェレミー・ブレットが主演したシリーズはNHK でもたびたび再放送されています。ホームズといえばこの人の姿を連想する人も多いと思います。20 世紀を代表するホームズ役者です。全作を撮影する前に心臓病で亡くなっているのが残念です。

彼のホームズ像はこれぞ英国紳士というイメージの強いものです。ホームズ独自のだらしなさと規律のバランスが、ブレッドの絶妙な演技で表現されています。ワトソンはちょっと情けないけど優しさと人の良さが際立っています。

このドラマは原本に忠実で、オープニングのベーカー街の馬車風景 1 つにも力が入っています。そして、ホームズのイメージである鹿撃ち帽やインバネスコートを着ていません。

あれは挿絵画家が弟をモデルに描いたもので、原作にはそういった記述はないのです。ちなみに、NHK は一時間の放送時間に収めるために、かなりのカットをしています。完全版 DVD が出ているので見たいかたはそちらに挑戦して下さい。

シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥32,800から
(2015/1/29 12:13時点)



※ベネディクト・カンバーバッチ主演のドラマ「シャーロック」英国ドラマは基本的にワンシーズンが短めです。8 話が基準ですね。これは 2 話で 1つのエピソードが基本で、ワンシーズン 6 話 3 エピソードで始まりました。

現在シーズン 3 放送まで放送。 現代を舞台にしてワトソン(マーティン・フリーマン)との出会いから描かれます。ホームズは黒いくせっ毛と癖のない顔だちで、美形だけど目立ちすぎず、変装が凄く上手いです。ワトソンと出会ったころのまだ若い青年っぽいホームズになってます。

ドラッグもタバコもダメという現代を逆手にとって、禁煙パッチを大量に張って肌からニコチン摂取するような変人です。暇だったら銃ぶっ放すし、ワトソンを気に入って上手く巻き込む手腕も流石ホームズです。

カンバーバッチはこのドラマで有名になり、セクシー男優にまで選ばれてしまいました。演技もですが、低音も魅力です。

兄マイクロフト(マーク・ゲイティス)との微妙な関係、坊ちゃん育ちらしいところ、モリアーティ(アンドリュー・スコット)との対決も周知の事実なので、もったいつけずにサクサク掲示します。

推理部分もセリフで説明せずに、テロップでガンガン出して、スピードアップしてます。このへんは「知ってる推理をまた見せられても」な要求に上手く答えてます。

そして、このドラマはワトソンが凄く良いんです。シーズン 1 の放送された 2011 年英国アカデミーテレビ賞で最優秀助演男優賞を受賞してます。

原作と同じ退役軍人であり医者であるという設定なのですが、凄惨な現場をくぐった経験から、日常に戻れず刺激を求めているという役どころです。

普通の生活者な部分と、メンタルの不安定なところ、そして軍人として鍛えられてて実践で通用するところなど、複雑な役柄を上手く演じています。

手記ではなく、セラピーとしてブログを書くのでリアルタイム発信されるというのが現代っぽいですね。

ちなみにホームズも犯罪研究のブログをやっていて、アカウント数はワトソンの圧勝という設定です。ちゃんと実在するんですよ。

制作の心憎いサービスです。

推理の科学 http://www.thescienceofdeduction.co.uk/
ワトソンのブログ http://www.johnwatsonblog.co.uk/

ワトソンとホームズの関係性の揺れがこのドラマの見どころの 1 つです。ホームズが有能だが若く世間知がない所を、大人のワトソンが時に暖かく導くような感じです。

原作でもワトソンは、とかくホームズに馬鹿にされがちですが、あれは親愛の印。実際は有能な人物であり、かっこいいんだというのを再確認できます。

シャーロック・クロニクル

新品価格
¥4,752から
(2015/1/29 12:35時点)

SHERLOCK / シャーロック [DVD]

新品価格
¥9,234から
(2015/1/29 12:38時点)

シャーロック&ベネディクト FLIX special

新品価格
¥1,512から
(2015/1/29 12:42時点)


※エレメンタリー・シャーロック・ホームズアメリカドラマ。「Elementary, my dear Watson」(「基本だよ、ワトソン君)というホームズの名セリフから、原題は Elementary となってます。

日本では WOWOW でシーズン 2 が放送され、SuperDramaTV でシーズン 1 の放送が始まってます。キャッチアップで集中放送が見られると思います。

舞台は現代アメリカ。薬物依存の治療のために、アメリカの更生施設に送られてアメリカに来たホームズ(ジョニー・リー・ミラー)。ワトソンに相当するお目付け役が中華系女性ルーシー・ルーと大胆な改変を加えてます。

イギリス人は怒りそうですが、ホームズっぽい現代人とその助手の別物コンビドラマと思えば、普通に楽しいです。 エレメンタリーという題名を上手くもじって、どうしようもないお子様ホームズが見られます。ちょっと変人っぷりがイっちゃってる感じですかね。

こういう変人探偵とサポート役というドラマでは、アメドラらしい会話の掛け合いのテンポが良くて、その辺は凄く上手いと思います。

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY DVD-BOX Part 1【6枚組】

新品価格
¥6,026から
(2015/1/29 12:47時点)


※シャーロック・ホームズとワトソン博士
AXN ミステリーCh で最近放送されました。なんと旧ソ連版のドラマです。エリザベス女王が絶賛し、勲章まで授けたという名作です。原作に忠実という訳ではないのですが、深く読み込むことでより魅力を強めていると言えます。

作り手はかなりのシャーロキアンではないでしょうか。一人ひとりのキャクターが掘り下げられて、その人間性が描かれています。犯人でさえも人間味があります。脚本、役者ともに絶品です。

シャーロック・ホームズとワトソン博士 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2015/1/29 12:52時点)



日本でも最近作られてます。

※三谷幸喜脚本の青春人形劇シャーロック・ホームズ

三谷幸喜が痛快ミステリー学園ドラマとして斬新に脚本化。物語を通して、少年ホームズとワトソンの友情と成長の軌跡を描きます。ミステリーというよりは冒険譚としての側面が強いです。子供向けということで殺人は起きず、過去の事件関係者も学校にいるので顔をだします。

演じるのは画家・井上文太が創りあげる個性豊かなパペットたち。豪華な声優陣、そしてそれぞれの事件に犯人役などで登場するゲスト俳優も見所のひとつ。ホームズがめっちゃ可愛くて悪くないです。4 大長編をすべて映像化すると気合入ってますよ。

※コナン・ドイルの事件簿

ホームズものではないですが、作者の名前がついた作品です。Amazon の作品紹介では”「シャーロック・ホームズ」の生みの親、コナン・ドイルの若き日の物語。医学生だった頃のコナン・ドイルが、ホームズのモデルとなった人物ドクター・ベルと出会い、共に難事件を解決していく様を描く。”と書かれています。

コナン・ドイルは医学生時代の恩師であるベル博士が、患者をつぶさに観察し、その環境まで考えて治療することに感心し、ホームズのモデルにしました。そこで、本家ホームズのベル博士とドイルによるミステリーが作られました。ドイル自身に関わるエピソードも、かなり色濃く描写されています。

コナン・ドイルの事件簿 DVD-BOX シャーロック・ホームズ誕生秘史

中古価格
¥19,446から
(2015/1/29 13:08時点)


3.サー・アーサー・コナン・ドイルについて

1859 年イギリス・スコットランドのエディンバラ生まれ。1902 年にナイトに叙せられ、「サー」の称号を得ました。

1930 年没。作家だけでなく、医師、政治活動家でもあります。ホームズ以外では、SF「失われた世界」などチャレンジャー教授が活躍するシリーズ、また歴史小説でもジェラール准将シリーズなどがあります。

アイルランド系・カトリックで、祖父は風刺画家として成功し、息子もそれぞれ順調でしたが、コナン・ドイルの父チャールズだけは、測量技師でしたが、アルコール中毒で精神病院に送られてしまい、幼少期・青年期の生活は苦しいものでした。

叔父の支援でエジンバラ大学医学部に進学、卒業後は医師として診察所を開業しましたが成功せず、暇な時間に小説を執筆して雑誌社に投稿するようになります。

1884 年 25 歳でホームズ初回作品「緋色の研究」を発表。作家として成功したため、1891 年に執筆業に専念します。

1891年から「ストランド・マガジン」で読み切りのホームズ短編小説の連載を始め、爆発的な人気を獲得しました。

ドイルは実際に警察の杜撰な捜査を暴いて、犯人とされた人物の冤罪を晴らすことも行っています。「ジョージ・エダルジ事件」や「オスカー・スレイター事件」として有名です。

ドイルは歴史小説を自分の本分と考えており、1893 年発表の『最後の事件』においてホームズを死亡させ、その後、ナポレオン戦争時代を舞台にしたジェラール准将シリーズの連載を開始しました。

1901 年には久々のホームズ作品である長編小説『バスカヴィル家の犬』を発表します。

この作品の事件の発生年は『最後の事件』より以前に設定され、死亡したと設定されたホームズの復活ではありませんでしたが、1903 年から再開されたホームズ短編連載ではホームズは生きていたと設定されました。

1912 年にはチャレンジャー教授シリーズ「失われた世界」、翌年には「毒ガス帯」を発表し、SF 小説にも進出しました。

失われた世界―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫)

新品価格
¥648から
(2015/1/29 13:22時点)


※政治活動

中世騎士道を基礎として、国家主義、帝国主義、反共主義、婦人参政権反対、離婚法改正賛成などの立場をとっていました。

1900 年にボーア戦争が勃発すると医療奉仕団に医師の一人として参加、10 月に行われた選挙に与党自由統一党の候補として出馬し、戦争支持を訴えるも落選。ボーア戦争の国内外の批判が高まっていく中、1902 年には「南アフリカ戦争 原因と行い」を発表して、イギリス軍の汚名を雪ぐことに尽力しています。

1914 年に第一次世界大戦が勃発すると政府や軍部の戦争遂行を全力で支援しました。戦意高揚のための執筆活動や、各前線をまわって士気を鼓舞する演説を行うことに努めました。

※心霊主義

第一次大戦前から心霊主義に関心を持っていましたが、戦中の相次ぐ身内の戦死・病死により、戦後には心霊主義への傾斜を一層強めました。

オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパ諸国、南アフリカ、ローデシア、ケニアなどを訪問しては心霊主義の講演を行い、パリで開かれた国際心霊主義者連盟の会議の議長を務めたこともあります。

晩年の活動はほぼすべて心霊主義活動に捧げられました。1925 年には頑なに心霊主義を認めないチャレンジャー教授が、心霊主義に目覚める「霧の国」を発表しています。

また、コティングリーの二人の少女が妖精の写真を撮ったと話題になった「コティングリー妖精事件」では、写真を本物と判断して「ストランド・マガジン」に掲載させ、1922 年には「妖精の到来」という本も出しています。

少女に偽造写真を作る技術などあるわけがないと考えたようですが、60 年以上後の 1983 年に至って写真を撮った二人の少女が本から妖精の絵を切り取って作った偽造写真であることを認めました。

ホームズという非常に知的な人物を創造したドイルですが、その時代にとらわれた人物でもありました。

しかし、ホームズの与えた影響ははかり知れず、今後も続いていく事でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。