足のむくみを解消しよう!2017

 

夕方ぐらいになると、なんだか足がパンパンで靴もなんだかキツくなっている‥‥。ということに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

これこそが、足がむくんでしまっている状態なのです。

では、なぜ足がむくんでしまうのでしょうか?

そして、この足のむくみの解消法とは?


今回は、女性の悩みとなっている『足のむくみ』に関して原因から解消法や予防法までをご紹介したいと思います。

足のむくみの原因



そもそも足がむくむ原因は何なのかを解説したいと思います。

足のむくみは、体内の『塩分』と『水分』が原因となりますが、短時間で治る一過性のものと病気が原因でなるものがあります。

なぜ『塩分』と『水分』なのかというと、体内の『塩分』と『水分』は重力の影響を受けやすいことと、人間は生活している時に足が常に下にあるので、重力の影響で足に『塩分』と『水分』が溜まりやすくなり『むくみ』となるのです。

具体的な足のむくみの原因は・・・

・塩分のとりすぎ

・冷え性

・睡眠不足

・ホルモンバランスの乱れ

・運動不足

・長時間の立ちっぱなしや座りっぱなし

・リンパの流れや代謝が悪い


などがありますが、食生活の乱れや体調が悪かったり、運動不足や同じ姿勢で長時間いることで体内の循環が悪くなることがむくみの原因となります。

そんな中で、慢性的に足がむくむ人や同時に痛みがあるという人は病気が原因で足がむくんでいる可能性があります。

特に腎臓や肝臓が関係している病気が多く、他にも血管障害の可能性もあります。

ですので、一過性と思っていても実は病気が関係していたなんてことがあるので十分に気をつけましょう。

足のむくみの解消法



足のむくみを解消するには、まずはご自身のむくみの原因が何かを探ることです。

原因がわかってしまえば解消法は簡単です。

原因の章でも取り上げましたが、むくみの原因は『塩分の摂りすぎ』や『運動不足』での体内の循環が悪くなることやふくらはぎの筋力の低下などです。

ですので、それに対応した解消法で解消できるでしょう。

『塩分の摂りすぎ』←食生活を見直して塩分を控えた食生活にシフトしましょう。水分をしっかり摂るようにすることも大事です。

『冷え性』←できるだけ温めるようにしたりマッサージをして血行を良くしましょう。

『睡眠不足・ホルモンバランスの乱れ』←生活習慣を見直して、十分に睡眠のとれるようにすることや、ストレス発散を上手にすることで体調管理をしっかりしましょう。

『運動不足』←適度に運動するのが1番ですが、ふくらはぎの筋力をつけるだけでも改善できることもあります。

ですので、ご自宅で簡単な筋力トレーニングやストレッチを行うようにしましょう。

『座りっぱなし・立ちっぱなし』←少しでも足を動かすようにしましょう。階段を使ってみたり、軽くストレッチをするだけでも違います。

あとは、水分をしっかり摂ることと姿勢を綺麗に保ち骨盤の歪みで血流が悪くなるのを防ぎましょう。

弾性ストッキングや着圧ソックスなんかも効果的です。

『リンパの流れや代謝』←リンパマッサージをしてあげましょう。お店なんかに行かなくともご自宅で簡単にできてしまいます。お風呂上がりに10分程度やってあげるだけで十分効果が期待できます。

他にもむくみに効くツボを押してあげることや薬にサプリメントなどもあるので症状に合わせて使用してみるのもいいかもしれませんよ。

足のむくみ防衛策



むくみの原因でもご紹介しましたが、体内の循環が悪くなるとむくみは発生します。

日常の生活習慣の見直しや少しでも血流やリンパの流れが良くなるように、適度な運動やマッサージを日々続けましょう。

むくみは太りやすい体質を作ってしまうので要注意です。

継続は力なりで、むくみを解消して美脚を手に入れましょう。

ですが、少しでも普通のむくみとの違和感を感じたら病院で受診することを忘れずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。