小さな巨人 ダスティン・ホフマン

 

ダスティン・ホフマンという俳優をご存知でしょうか。

決して美男ではないですし、165cmとかなり小さい俳優ですが、見るものを魅了する演技をします。

ダスティン・ホフマンの魅力はどこから来てるのでしょうか。



1.暖かい言葉の数々


インタビューでは雑誌社毎に違うエピソードを用意してくるような、サービス精神に溢れたダスティン・ホフマンは語る言葉もとにかく熱いです。

たとえば、「〇〇(俳優の名前)、自らを語る」という題名でNHKが時々放送する番組での彼。アメリカの「アクターズ・スタジオ・インタビュー」という番組ですが、名物司会者リプトン先生が「アクターズ・スタジオ」で学ぶ俳優の卵達を聴衆にして、俳優や監督に時に鋭く、ユーモアたっぷりに話しを聞き出す番組です。

ダスティン・ホフマンはここの出身ということもあり、出演時は涙を浮かべる場面さえありました。

笑顔がとってもチャーミングで、その笑顔も心からのものから、ちょっと寂しそうなものまで多彩、そしてユーモアのある話をする時は笑わないんです。ああ、素敵な人なんだなあというのが本当に伝わってきました。

名言が沢山あるので上げておきます。

「映画のテークは俳優が失敗する場だ。芸術には失敗の場が必要だ

演技をするときは、怖い思いをしながら、自分の心の中の嫌な部分、悪魔と握手することがある

最悪なのは失敗することじゃない。ある罪を犯す方がもっと悪い。それは自分が傷つかないよう 前にもうまくいった方法で無難に仕事をこなすこと。自分の才能を否定するのは罪だよ。失敗するのは当然だ。僕だってする。皆、何かにつけ成功!成功!だが心の底からわき出るものを表現しないと。映画が失敗しようが、的外れな事をしようが、本当にコレだと思う演技をしなきゃダメだ。それがすべてだ」

アクターズ・スタジオはメソッド演技で有名な演劇学校で、その運営責任者だったストラスバーグの言葉「君たちの体は楽器だ。自分をバイオリンのように奏でるんだ。自らの身体を知り、肉体と感情の結びつきを最大限に理解しろ」という言葉を紹介しながら、「多くの人はそれが演技だと思ってしまうけど、ストラスバーグもただの練習だと言っている。そんな事をしてたら仕事を逃してしまう。準備するから待ってなんて現場では通用しないから、自分の方法をさがすんだ。何年もかかるかもしれない。僕は今もさがしてる。終わりなんてない。試行錯誤の連続だ。それがメソっド演技だ」とアクターズ・スタジオ出身らしい助言をしています。

なぜ演じ続けるか聞かれて、

「僕は68歳だが、この年になっても変わらないものは、本物だと思う。何があろうと演じ続ける。大好きな素人演劇でも演じるだろうし、非米活動委員会が復活して、厳しい取り締まりを始めても協力しないだろう。勇敢だからじゃない。演劇は、どこでだろうとできるからだ。ここでもね。これ以上、心弾むものはない。演劇が好きなんだ。どこでだろうとできる。そういうものがあることは重要だし、とても運がいい。

「成功してなくても、間違いなく、演じ続けてる。大学で教えるなり、シアトルの劇団に入るなり、とにかく、演技を続けてるよ。だから、君たちの若さなら、どんどん突き進めばいい。大半はまだ20代だろう。周りは、10年先まで見通さなきゃダメだ、将来を決めろと迫る。ひどい話だ。将来は?芝居で食えるのか?大学に行かせてるんだぞ?そうじゃない。焦る必要ないんだ。未来が分からないなんて最高の贅沢だ。演じられるんだ。演じるしかない。仕事じゃない。 仕事なんて待ってたら死んでしまう」

と励ましてました。

2.映画おすすめ


とにかく役の幅が広いので、コレって1つに絞れない俳優さんです。演技にすべてを注ぎ込むようなタイプです。

作品の内容が自分に合うなと思うものを見るのをオススメします。どの作品でも彼の素晴らしさは分かると思います。

やはり出世作の1967年の「卒業」は素直にみておきましょう。結婚式からさらうシーンしか知らない人いるでしょう?

1969年の「真夜中のカウボーイ」、1974年の「レニー・ブルース」と共にアカデミー主演男優賞ノミネート作品です。

卒業 [DVD]

新品価格
¥906から
(2015/2/11 15:20時点)

真夜中のカーボーイ [DVD]

新品価格
¥991から
(2015/2/11 15:21時点)

レニー・ブルース [DVD]

新品価格
¥12,000から
(2015/2/11 15:22時点)

アカデミー主演男優賞受賞の1979年「クレイマー、クレイマー」は名作中の名作です。

1973年「パピヨン」、71年の「わらの犬」、女装で有名な1982年「トッツィー」、1976年「大統領の陰謀」も良い。

再びアカデミーを受賞した1988年の「レインマン」は企画からかなり関わっていて、トム・クルーズもとても良い演技をしていて外せないでしょう。

クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥500から
(2015/2/11 15:25時点)

パピヨン [Blu-ray]

新品価格
¥3,754から
(2015/2/11 15:26時点)

わらの犬 [DVD]

中古価格
¥9,490から
(2015/2/11 15:27時点)

吹替洋画劇場 コロンビア映画90周年記念『トッツィー』デラックス エディション(初回限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥3,718から
(2015/2/11 15:29時点)

大統領の陰謀 [Blu-ray]

新品価格
¥1,382から
(2015/2/11 15:30時点)

レインマン [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/2/11 15:30時点)

3.軌跡

1937/08/08にロサンゼルスで生まれました。Dustin Lee Hoffman。ダスティンという名前はサイレントスター、ダスティン・ファーナムから取られたものです。両親共にユダヤ系。父は映画監督を目指したことのある家具職人、母は大の映画ファンで、映画が日常の幼いころを過ごしました。6歳からピアノを習いロスの音楽院、大学で音楽科を専攻し、プロを目指していました。しかし17歳の時には既に俳優になりたいと思い、プレイハウスで勉強を始めました。ジーン・ハックマンとはパサデナ劇場で二年間共演しています。

一方で、演劇科は落第しないと聴いて演劇科に言ったなどいう逸話もありますが、彼の情熱を考えるとおそらくジョークでしょう。

1958年に音楽院を卒業後、ニューヨークのアクターズ・スタジオで学びながら、色々なアルバイトをしてチャンスを待つようになります。一時期は教員をしたりして食いつなぎました。長い下積みのあいだ、アパートの同居人だったのがジーン・ハックマンとロバート・デュヴァル。ジーン・ハックマンは家庭を持っていたのに、ダスティンが転がり込んできたといいます。そこで、ロバート・デュヴァルを強引に引き込んだ。濃すぎるメンツですね。

1966年頃から舞台で注目され、1967年“Tiger Makes Out”の端役をつかみます。その年にマイク・ニコルズ監督に認められ「卒業」の主役ベン・ブラドックに抜擢、アカデミー主演男優賞にノミネート。30歳でしたが不満を抱く大学生役は彼にピタリとはまっていました。以後は順調にキャリアを重ねていきます。

1969年「 真夜中のカーボーイ」では薄汚れた青年で「卒業」のイメージを脱却、1970年「 小さな巨人」はネイティブアメリカンの中で育った白人の役、1971年はアクションが凄い「 わらの犬」、1973年の「 パピヨン」は準主役でかなり印象的な役どころ。この撮影中にビートルズのポール・マッカートニーと偶然知り合い、友情を保っています。

1974年「 レニー・ブルース」、1976年「 大統領の陰謀」、「マラソンマン」は歯医者シーンがトラウマになってる人いるでしょう。1979年「 アガサ 愛の失踪事件」。

1979年、「クレイマー、クレイマー」でアカデミー主演男優賞を受賞。

1982年「 トッツィー」では女装でインパクト大。「セールスマンの死」はテレビ映画ですが、1983年にはこの役でブロードウェーに復帰。とにかく演じることが好きでたまらない人です。

1988年「 レインマン」で再びアカデミー主演男優賞受賞

レインマンでは素敵な話が沢山残っています。ダスティンは他人をとても気にかけるタイプで、他人をどう思うか、他人がぼくをどう思うかといったことから、自分以外の人たち同士の気持ちにまで頭がいってしまうそうです。レインマンの役はそうしたナルシシズムとは無縁の存在だから興味を持ったと語っています。インタビューでも、とにかくトム・クルーズを褒めあげ続けました。

1989年「 ファミリービジネス」、1991年「フック」のフック船長は印象に深い演技でした。1995年の「アウトブレイク」では伝染病の蔓延を防ぐために戦っています。その後も長い長いキャリアを続けています。

私生活では1969年、元バレリーナのアン・バーンと結婚し二女がいたが1979年離婚。1980年、ゴット・セーゲンと再婚し、三児をもうけています。

小さな巨人 [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2015/2/11 16:18時点)

マラソン マン [Blu-ray]

新品価格
¥1,300から
(2015/2/11 16:20時点)

アガサ/愛の失踪事件 [DVD]

新品価格
¥4,067から
(2015/2/11 16:22時点)

ファミリービジネス [DVD]

新品価格
¥4,500から
(2015/2/11 16:27時点)

フック [Blu-ray]

新品価格
¥1,486から
(2015/2/11 16:29時点)

アウトブレイク [Blu-ray]

新品価格
¥1,327から
(2015/2/11 16:31時点)

4.初監督作について

75歳で初監督した作品「カルテット! 人生のオペラハウス」も忘れてはなりません。元音楽家たちの暮らす老人ホームで、資金難のホーム存続をかけてコンサートを開こうと奮闘する物語です。年を取ることは良いことだと感じる素晴しい作品です。ジャズ・ピアニストを目指していた彼らしい作品

インタビューで素敵な夫婦愛が語られています。

「ずっとやりたかったけど、タイミングが合わなかったり、あと一歩の勇気がなかった。でもとても良い脚本に出会って、奥さんが「あなた、今やらなきゃいつやるの? 75歳じゃない。これを監督しなきゃ別れるわ」とまで言って背中をおしたそうです。「この映画を作ってヒットしなきゃ、僕から別れるぞ」と言い返したダスティンとの信頼が伺えます。

ダスティンは、この映画を撮るにあたりジャズトランペット奏者のロニー・ヒューズに声をかけた所、「前と同じに吹けるのに、もう30年も声なんてかからないよ」と言われたことを思い出して、記者会見で涙してしまいました。

参考 ムビコレ

「しかし、遅い監督デビューも悪くはない。俳優だと知らないことをたくさん知ったけど、そんなの知らないほうが俳優は自分の仕事に集中出来るものだ。」

好きな監督はたくさんいるけれど最初に好きになった監督としてフェデリコ・フェリーニ、日本でのインタビューでは小津安二郎も上げてくれました。


カルテット!人生のオペラハウス [DVD]

新品価格
¥2,972から
(2015/2/11 17:00時点)


本当に素敵な人ですね。彼の暖かい人柄がにじみ出ています。彼の出演している映画は他にもいっぱいあります。ぜひぜひ御覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。