注目のデザイナー塾「ここのがっこう」

   2015/01/15

イタリアで開催される世界的なファッションコンテスト、ITS(International Talent Support)。
DIESEL(ディーゼル)がサポートする欧州最大のファッションコンテストです。

デザインスクールの学生や新卒者を対象にしており、
新人デザイナーの登竜門としての地位を確立しています。

過去に、ルイ・ヴィトンやクリスチャン ディオールなどで活躍するデザイナーを輩出しており、未来に繋がるコンクールといえます。

例えば、グランプリ受賞者は次回のITSで新作コレクションの発表の資格が与えられます。

このコンテストで2010年に日本人初のグランプリを受賞した西山高士さんは、
ファッションデザイン教室「ここのがっこう」の学生。

世界の有名校が連なる中で、
2010年のグランプリ受賞者をはじめ
2013年・2014年のファイナリストを出している「ここのがっこう」とは、
いったいどんな学校なのでしょう。


1.「ここのがっこう」とは

「ここのがっこう」とは2008年ファッションデザイナーである
山縣良和(writtenafterwards)氏らによって設立された、ファッションを学ぶ場所です。

山縣良和氏は大阪の服飾専門学校を卒業後、
2005年にイギリスの名門セントラル・セント マーティンズ美術大学
ウィメンズウェア学科を首席卒業。

その後、インターナショナルコンペティション『its#3』にて3部門受賞した、
現在注目のデザイナーです。

山縣氏は欧州で日本とは違う、
「スカートの縫い方ではなく、【スカートとは何か】とかんがえる」教育を受け、
欧州で主流のデザインに特化して学べる場を作ろうと決意し、
「ここのがっこう」を作っったそうです。

ここ」は、場所を表すだけでなく、
個々」を意味しており、個を重視する理念が込められています。

ファッションクリエイターとして、世界に通じる人材の育成を目標に指導が行われます。
少人数を対象に、週1回4時間の授業があり、
指導はデザイナーとして活躍する人々が行います。

殆どの生徒が専門学校に通っていたり、デザイナーとして仕事を行っています。
基礎的な技術を教える事よりも、ファッションとは何かを制作を通して考える学校です。



2.国際コンテスト受賞者

showcase-252460_640
世界で通用するファッションクリエイターを育成する。
そんな理念が結果として現れているのが、学生たちの国際的コンテストでの受賞歴です。



歴代受賞者

はじめに紹介した西山高士さんは、
人気ゲーム「モンスターハンター」をコンセプトとした
、細かく作りこまれたユニークな世界観が評価されITSのファッション部門でグランプリを受賞しました。

また、野田涼太さん、小林奈緒子さんによるファッションレーベル「PHIZ」は
、日本人学生作品で初めてレディー・ガガに衣装提供を行っています。

そして2014年のITSでは、中里周子さんが、
ジュエリー部門のグランプリとなるSWAROVSKI ELEMENTS JEWELRY AWARDを受賞しました。
    • 2014年ITS(イッツ):中里周子 ジュエリー部門のグランプリ
      (SWAROVSKI ELEMENTS JEWELRY AWARD)
    • 2013年ITS(イッツ):佐藤友浩 ニット部門(Modateca Award)、
      特別賞(Fashion Special Prize)
    • 2012年ITS(イッツ):鈴木一郎 ファッション部門グランプリ
      (FASHION COLLECTION OF THE YEAR)
    • 2010年ITS(イッツ):西山高士 ファッション部門グランプリ
      (FASHION COLLECTION OF THE YEAR)

    3.授業内容

    096505
    週1回土曜日の4時間、東京都千代田区で行われます。2コースが用意されています

    山縣氏の作品に込められた思いが、授業内容にも現れています。
    時代性、オリジナリティ、国際感覚を磨く場として提供されており、
    ファッションと社会、文化、環境等との関わりを考える場にもなっています。

    (1)プライマリーコース

    25人程の生徒をプロのデザイナーが指導します。
    ファッションデザインを軸としたポートフォリオ一冊を作成しながら、リサーチ、デザインの方法などを学びます。

    (2)アドバンスコース

    主にプライマリーコースを終了した生徒を対象に15人と少人数で、
    一人一人の指導が中心のコースになります。

    コレクション作成を元にしながら、
    生徒に合わせたアドバイスや生徒同志のディスカッションが行われます。

    また、希望者にはHYERES・ITSといった海外コンクールなども視野に入れた指導を行います。

    4.入るには?

    093974
    半年に一度ほど募集があります。また体験コースなどもあります。
    主に、Facebookやツイッターで情報発信がなされています。








    Facebook:https://ja-jp.facebook.com/coconogacco
    Twitter:https://twitter.com/coconogacco

    (1)プライマリーコース
    受講費用:入学金10,000円
    申込書、履歴書、ドローイングまたはイラストレーション(自由課題 A4)1枚を提出してください。

    (2)アドバンスドコース
    受講費用:入学金10,000円 受講料80,000円 その他画材等の制作費用
    過去に「ここのがっこう」で授業を受けた経験のある人は入学金は無料、また過去にプライマリーコース、アドバンスドコースの受講歴がある方は受講料が70,000円になります。
    原則的にポートフォリオの審査が行われます。
    申込書、履歴書、ポートフォリオを提出してください。

    「ファッション」は日常でよく耳にする言葉ですが、考えてみれば人間はずっと昔から「装い」と共にありました。
    とても奥が深いと感じさせられます。


    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。